メニュー

インフルエンザに対する予防投与

抗インフルエンザ薬の予防投与を受けるには、原則として、(1)家族など同居する人がインフルエンザにかかっていることに加え、(2)かかった場合に重症になりやすい人であること、具体的には以下のいずれかの条件に当てはまる必要があります。

【インフルエンザにかかった場合に重症になりやすい人】

・65歳以上の高齢者

・気管支喘息などの慢性の呼吸器疾患がある

・心不全などの慢性の心臓病がある

・糖尿病などの代謝性疾患がある

・腎臓病がある

抗インフルエンザ薬の予防投与はインフルエンザ患者との接触から48時間以内に受けられれば最も効果をはっきさせることができ、発症を約70%減らすことができると言われています。

同居する家族がインフルエンザにかかってしまったら、うつるリスクが極めて高くなり、上記の方は検討していただくと良いかもしれません。

 

上記以外の方で、入学試験を控えているなど、どうしても今だけはインフルエンザにかかりたくないという方は、薬剤の添付文書に記載されていない使い方(適応外処方)となるため、万一、重い副作用が起こっても「医薬品副作用被害救済制度」の対象とはならず、補償が受けられないというデメリットがあります。また抗インフルエンザ薬を使いすぎると、薬への耐性をもったウィルスが出現する恐れがあります。

また保険適応外使用であり、自費診療となりますことにご留意ください。

 

価格:オセルタミビル 7,000円(税抜)診察料・薬代込

*1日1回10日分

1518897-1

お知らせ

現在、お知らせはありません。

交通案内

〒486-0833
愛知県春日井市上条町二丁目160番
JR春日井駅南口徒歩2分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間





9:00~12:00
16:00~19:00

休診日:水曜日・土曜日午後、日曜日、祝日

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME